パルフェ//サスティナブル(永続性)を求めたロングセラー住宅の進化系

進化を重ね、未来へ受け継がれる住まい

パルフェ//展示場のご案内

これからの住まいづくりは環境との共生を抜きには語れません。そこで、パルフェでは、一般的なプランでも大容量ソーラーを搭載できるよう、元々傾斜屋根と比べて有利なフラット屋根にさらなる工夫を施しました。その結果、40坪の延床面積で6.8kwという、業界最大規模容量ソーラーの搭載が可能に。さらにハイムの高精度な光熱費シミュレーション(特許取得)により、売電量や収支はもちろん、CO2の削減量まで、建築前にシミュレーションできます。

「温度調節」と「湿度調節」、「冷暖房」と「空気清浄」、「あったか」と「さわやか」。さまざまな機能を融合させた先進の空調システムが「快適エアリー」です。床下の大空間に組み込むことで、1階LDKはしっかり冷暖房&除湿。その他の空間も個別空調との上手な組み合わせで、一年を通じて快適な住まいを省エネで実現します。

そして、ユニット工法の可能性を広げるために、「αプランニングシステム」を開発。「階段」「設備」「玄関」「空間」の4種の機能スペースを躯体にジョイントさせることで、敷地の形状を活かす、最小限の空間だけをプラスする…など、プランの自由度を広げ、コストパフォーマンスを高めます。また、外観のデザインも、新しい外装パーツの導入により、さらに進化。合理性と機能性を極めたモダンデザインの魅力は、時を経ても決して色褪せることはありません。

40年の長きにわたって「環境・快適・安心」のイノベーションを追求し、進化を重ねてきたセキスイハイム。その続きにあるのは「永続性=サスティナブル」な住まいでした。太陽光発電による「環境貢献の進化」、先進の空調システムによる「快適の進化」、そして新たなプランニングシステムによる「安心の進化」。環境へのやさしさと、家族の快適と安心を進化させることで、未来へと受け継がれていく家。それが「パルフェ」です。

  • パルフェ
  • パルフェ