Life time Comfort いつまでも暮らしを紡ぎあえる舞台を

この地ならではの
人生を支えるデザイン。

暮らしに寄り添う住環境を得て、私たちがこの地に求めたのは人生を快適に支えつづける、14階建て全41邸のレジデンス。それが最も象徴的に表現されているのが、Urban with Naturalという発想による外観デザインです。グリーン系とブルー系のガラス手すり。基壇部の天然石調タイルと木調ルーバーのコントラスト。駅近にしてやさしさを備えたこの地ならではの風格を醸すデザインを求めました。

住まうほどに
愛着の深まるマテリアルを。

住まい手が長い時間接しつづけるマテリアルにこだわりました。東西面の意匠を飾る2種類の外観タイル。エントランスホールに採用した自然調素材など、色合や手触りなどの質感を大切に厳選し、住まうほどに愛着の深まる素材を採用しています。

  • 外壁
  • 外壁タイル
  • 外壁タイル
現地6階相当からの眺望
現地12階相当からの眺望

豊橋の移りゆく都市の風景を
見晴らすパノラマビュー。

全邸南向きとした配棟計画、さらに周辺に高い建物が少ない立地により、高層階では豊橋駅方面のダイナミックな眺望を楽しめます。太陽と大空に開けた南向きの開放感とともに、豊橋の移りゆく都市のパノラマを楽しめる住まいです。

エントランス完成予想CG

さらなる邸宅の
風格をもたらすエントランス。

外観の基壇部となるエントランスの設えは、さらなる邸宅の風格をもたらします。天然石調タイルの重厚な構え、ライトアップされたナイトシーンなど、この街を彩る新たなランドマークの誕生を物語ります。

エントランスホール完成予想CG

ギャラリーを
イメージしたエントランスホール。

タイルを中心としながら木の味わいを感じさせる素材を多用したエントランスホール。クランクしたギャラリーをイメージしたスペースです。プライベートな邸宅へと心地よく導く空間性にこだわりました。

駅近にして、全邸分の駐車場を
ご用意したランドプラン。

植栽計画

初夏を清々しい白で彩るヤマボウシ、
秋の紅葉が鮮やかに季節の訪れを告げるイロハモミジなど、
四季折々を楽しめる樹種を揃えました。

  • ホルトノキ
  • ヤマボウシ
  • ソヨゴ
  • カラタネオガタマ
  • イロハモミジ
  • アセビ
来場予約受付開始
エントリーいただいた方を優先的に、
マンションギャラリーへご案内いたします。
ENTRY 資料請求はこちら
RESERVATION 来場予約はこちら
※掲載の完成予想CGおよび敷地配置イラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。※植栽は特定の季節の状況を示したものではなく、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。樹種などは変更になる場合がございます。※掲載の眺望写真は2021年9月撮影に撮影したものです。眺望・景観は、各階・各住戸により異なり、今後周辺環境の変化に伴い将来にわたって保証されるものではありません。
資料請求はこちら
RESERVATION 来場予約はこちら