THINK FUTURE TOWER 未来、資産。

今の満足ではなく、未来の満足は、
どこまで高めることができるだろう。
このタワーを選ぶこと、
それが人生の資産になる。

単に住まいを選ぶという考え方ではなく、自分の未来と、この地の未来を見据え、住まいを選ぶ。
未来の名古屋はどんな街になっているだろうか。将来の名古屋の真の中心地とはどこなのか。
今後、自身のライフスタイルをどうすれば高められるか。これからの時代の贅沢とは何なのか。
そんな想像を巡らせた方の、期待値を最大限に高めるタワーでありたい。
未来を見据え、タワーを見つめた時、人生を今よりもっと輝やかせる住空間を創造したい。
「タワー・ザ・ファースト名古屋 栄」
このタワーが、あなたの人生の資産として、いつまでも煌めく場所であるように。

こんな未来が、待っている。 ―それは、リニアのある未来。

40分後には、東京にいる。 2027年の開通を目指しているリニア中央新幹線。開通が実現すれば、名古屋-品川間はわずか40分。ライフスタイルは確実に変わる。

こんな未来が、待っている。 ―それは、都心の生き方。

都心は歩いて出かける場所。 名駅か、栄か、どちらかを選ぶのではなく、どちらも徒歩圏という答え。気分や目的に合わせて、都心を自在に選べる贅。

こんな未来が、待っている。 ―それは、公園前のスタイル。

出勤前に、緑の中を走る日常。 ニューヨークに代表されるように、大都市に大型公園は欠かせない。出勤前にジョギングという健康的で優雅な日常がある。

こんな未来が、待っている。 ―それは、免震タワーという選択肢。

安心こそ、豊かな人生の原点。 日々のどんな贅沢な時間も、安心感というベースがあってこそ。免震タワーを選択することを、その原点を選ぶということになる。

こんな未来が、待っている。 ―それは、ホテルライクな時間。

優雅に過ごせる、贅のある日々。 「ホテルのような」というよりも「ホテル以上の」特別感。オーナーだけに許された特権のような、優雅に過ごせる空間がある。

※掲載の完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。※掲載の写真はイメージです。※周辺環境は将来変わる場合があります。