グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > マイホーム購入ガイド > 住宅展示場へ見学に行く前におこなっておくべきこと

住宅展示場へ見学に行く前におこなっておくべきこと

イベントも開催!家づくり成功の秘訣は住宅展示場にあり
家作りを成功させたいなら、実物の家が見られる住宅展示場に行くのがおすすめです。外観、内観、インテリア、間取り、生活動線などが確認できて実際の生活感が体験できます。会場内では見学だけでなく家族で楽しめるイベントも開催しているのでイベントを楽しむ目的で行くのも良いでしょう。また、展示場には多いところでハウスメーカーが10社以上も集まります。予想以上に会場も広いので、何の予備知識もないまま展示場に行くと、思った以上に体力も消耗してしまいます。今回は、住宅展示場を見に行く時のポイントやイベント内容について紹介します。

住宅展示場とは

住宅展示場とは
マイホームの購入を検討する際、多くの方に利用されているのが住宅展示場です。ハウジングセンターとも呼ばれていますが、住宅展示場では各ハウスメーカーが建てたモデルハウスが一堂に見学できます。モデルハウスとは、マイホームの購入を検討している方のために、実際に住まいを体験してもらう「見本用」の住宅のことをいいます。

住宅展示場を見学するメリット

マイホームを購入する上で、「どんな家に住みたいのか」、イメージを固めることが大切ですが、住宅情報誌やインターネット情報だけでは得られない、間取り、生活動線、設備の使い勝手などが確認できます。 気になるハウスメーカーが複数ある場合、別々の会場にあるモデルハウスを1棟ずつ見学するのも良いのですが、比較検討するのにも時間がかかってしまい、「どこに依頼すべきか」結論を出すまでにはなかなか至りません。

しかし、住宅展示場なら、一つの場所に複数のモデルハウスが集まりますので、一度にまとめて訪問し比較検討することができます。実際、マイホームを検討する人も、住宅展示場まで足を運んで、実物をチェックしに行くことが多く、「実際の住宅を見学できるので、どんな家に住みたいのかイメージしやすい」とか、「いろんなハウスメーカーの違いが理解できて比較しやすい」などの体験談も多く見られます。

住宅展示場を見学するメリット

住宅展示場へ見学に行く前に
おこなっておくべきこと

しかし、住宅展示場には多いとところで、10社以上集まります。たった1棟の訪問でも、外観、内装、間取り、住宅設備、生活動線をくまなくチェックしますので全てチェックするのに1~2時間はかかるでしょう。

全部見ようとすると、10~20時間はかかります。1日で回るには気力にも体力にも限界がありますので、展示場に行く前に2~3社くらい予め絞っておき、チェックすべきポイントも絞った上で見歩くと、時間も短縮できるので効率的です。ハウスメーカーを2~3社に絞るには、「実績」「知名度」「購入後のメンテナンス」「住宅の安全性」などをチェックしましょう。

モデルハウスを見学するときのチェックポイント
部屋の配置
部屋の広さ、部屋を使う上での生活動線(キッチン・リビング・トイレ・お風呂などの移動ルート)の快適性
キッチンの形状
対面式か壁付け式か、その使い勝手の良さ
水回りスペース
トイレ・洗面台・お風呂などの広さや使い勝手の良さ
収納スペースの収納量
ウォークインクローゼット、シューズクローゼットなど、収納スペースの数や広さ
玄関とその周辺
広さや扉の開閉のしやすさ
窓とその周辺
設置箇所や日当たりの良さ
住宅設備の性能や価格
バスルームなどの住宅設備の性能、標準設備かまたはオプション設備か(どちらかによって価格も変わります)
住宅の安全性
購入後のメンテナンスや耐震性など、長持ちする条件が整っているか

セキスイハイム東海は、静岡県の
戸建て住宅建築実績19年連続No.1!
支持される理由は「耐震性の高さ」

セキスイハイム東海の家作りの特長は、「耐震性の高さ」にあります。住宅をユニットで分けて溶接して繋げる構造になっているため、地震が来ても、住宅にかかる力が分散され、耐震性に優れているのが特長です。住宅は見た目や設備の使い勝手の良さも大切ですが、近年頻発する大型地震や余震も続く状況を考えると、繰り返してやって来る地震に耐えられる構造かどうかが最も重要です。

丈夫で長持ちする家を選ぶなら、住宅購入費の安さだけで決めないことをおすすめします。というのも、住宅は建てた後もお金がかかるからです。安さが魅力的でも、住んでみたら気密性が低く、毎月の光熱費が以前よりも増えてしまった…というケースもよくあります。住宅は価格の安さだけで決めずに、購入した後にかかるお金のことも考えて選ぶことが大切です。

セキスイハイム東海の住宅は、丈夫で長持ちが最大の特長です。購入後にかかる費用も抑えられるため、60年という長い目で見ればコストパフォーマンスにも優れています。静岡県での戸建て住宅建築実績が19年連続No.1(2002年4月~2021年3月現在)でいられるには、こうした理由があります。

実際の住宅が見学できる展示場を県内各地にご用意していますので、「丈夫で長持ちする住宅を自分の目で確かめたい!」という方は、現在お住まいの地域の展示場で、実際の住宅をお確かめ下さい。見学はWEBサイトからでもご予約できます。

住宅展示場はいつのタイミングで
行くべきか?

ベストなタイミングは
「家のイメージを固めたい」とき

住宅展示場に行くなら、「家のイメージを固めたい」「気になるハウスメーカーを比較検討したい」「地震対策など安全性について知りたい」など、具体的な目的があるときに行くのがベストです。

目的があれば、訪問したいハウスメーカーを事前に絞り込んで、家作りの特徴などをインターネット等でリサーチし、もっと詳しく知りたいなら、スタッフに質問することをまとめておくなど、理想のマイホームを得るのに必要な情報をスタッフから引き出せます。

そのため、見学の時間を有効的に使うことができます。マイホームを建てたい意欲があるものの、目的もないまま「何となく」の状態で、いきなり行っても、自分たちが理想とする家のイメージが分からないので、中途半端な結果に終わるでしょう。

ベストなタイミングは「家のイメージを固めたい」とき

将来を見据えて「情報収集しておきたい」ときもアリ

しかし、家の購入にも段階がありますので、具体的な目的がなくても、「将来のマイホーム購入のために情報収集したい」「自分の年収でどんな家が買えるのか知りたい」などの理由で、見学してみるのもアリです。

また、住宅展示場では家族向けのイベントも開催していますので、「子供のレジャーと一緒にマイホーム購入について知りたい」ときでも良いでしょう。「でも、購入する気がないのに行くのも気まずいのでは…」と思う方もいるかもしれません。

そのときは、「今のところ、購入の予定はありません」とか、「リフォームするときのイメージ作りで取り敢えず見学しています」など、声をかけられたら、スタッフにはじめから伝えておきましょう。

住宅展示場は見学以外でイベントも開催

住宅展示場は見学以外でイベントも開催
住宅展示場では、モデルハウスの見学や住宅設計プランの相談会(無料)など、マイホーム購入に関わるイベント以外にも、家族やカップルで楽しめるイベントが無料で開催されています。お子さんと一緒に遊びながら、お子さんの成長も見据えて、「どんな暮らしがしたいのか?」イメージ体験もできます。
セキスイハイム東海の
イベント開催例
  • 豪華バルーンアートプレゼント
  • ガラポン抽選会
  • お魚釣りゲーム大会
  • エコバッグお絵かき体験
  • 謎解き宝さがし
  • その他

住宅展示場におけるコロナ対策は?

セキスイハイム東海ではコロナ感染拡大対策として、住宅展示場では以下の取組みを実施しています。
  • 展示場内
    アルコール消毒の徹底
  • スタッフ全員
    マスク着用
  • ご提供する飲み物は
    「使い捨て容器」で提供
  • 室内用のスリッパは
    「使い捨て」を提供
  • 展示場スタッフは
    出社時に「検温」を徹底
このような状況の中でも展示場へ足を運んでいただけるよう、できる限りの配慮でお迎えしております。

自宅に居ながらでも
家作りの相談ってできない?

住宅の購入を成功させるには、まず購入者自身が、家作りに詳しくなることです。インターネットでは、家作りに関するあらゆる情報を見ることができます。しかし、家作りをもっと具体的に進めたいなら、インターネットにある情報を一方的に受け取るだけでなく、こちらから聞いてみたいことや相談したいことがあるはずです。しかし、昨今のコロナ感染防止が叫ばれる中、できれば自宅でも気軽に家作りの相談がしたいものです。

セキスイハイム東海では、ご自宅にいながらでも家作りの相談ができるサービスを無料でおこなっています。「土地の探し方」「自分にあった間取りの作り方」「家作りにかかる費用」など、家作りに必要な疑問にお答えします。また「こんな家にしたい!」というご希望があれば、セキスイハイム東海が誇る住宅デザイナーが、あなただけのプランを無料でご提案いたします。

WEBから家作りのご相談をいただくと、QUOカードPay2,000円分をプレゼントしております。「自分だけの家をプロのデザイナーに提案してほしい」方は、ぜひご活用ください。